社頭地鎮祭


地鎮祭とは その土地に宿る大神の恩恵に感謝すると共に 建物等を建てる旨を奉告し 土地の神にお鎮まり頂いて 工事安全を祈り そこに生活を営む家族や 事業を営む人々が 末永く平安であるよう祈るお祭で 建築諸祭の初めに行う大事なお祭りです

昨今では 地元の神社ではなく 一部の建設業者と癒着した いわゆる「地鎮祭屋」の様な 人間を紹介し 形だけ儀式を行う事例が残念ながら多くなっています  しかしながら 新しくお住まいになる地域の氏神様に御依頼されるのが本義です

本来は現地で行うのが本義ですが 諸般の事情で現地で行い難い場合 当宮では現地での地鎮祭に変えて 御社頭で行うこともできます

社頭地鎮祭は 御社頭にて建築の奉告祭を行い お祓いをした とこ鎮めの具をお持ち頂きます

  御初穂料 20,000円

とこ鎮めの具

  @ 鎮め物
           
  A 米・酒・塩
           

  B 切麻
           
お持ち頂きましたとこ鎮めの具は @は建物の中心の地中に納めて下さい
ABは建て主様と施工業者様でご一緒に 土地の四方へ撒いてお供え下さい

詳しくは神社へ直接お問い合わせ下さい

          

               



            
   〒236-0051 横浜市金沢区富岡東4-5-41
         TEL . 045-776-3838


富岡八幡宮…七五三詣