新しく造られた船の竣工を祝いするとともに これを祓い清めて 航海と乗組員の安全とを祈る祭りです
応長年間(鎌倉時代)に この東京湾に大津波があった時 この八幡宮の山が防波堤となり 富岡の村を護った事から 『波除け八幡』(なみよけはちまん)と称ばれるようになり 海上安全の神として 江戸の海運関係の商人や漁師などから 広く信仰をあつめたという 尊い御神徳がある 







〒236-0051 横浜市金沢区富岡東4-5-41
TEL . 045-776-3838